top of page

高効率モータ向け「アモルファス積層コア」の量産化へ

 次世代高効率モータの開発を推進するネクストコアテクノロジーズ株式会社(京都府宇治市、代表取締役:山本 勇輝)は、この度、モータ効率の大幅改善および小型高速化を実現可能な「アモルファス積層コア」の量産化に、世界で初めて(自社調べ)目途を付けました。


 今回開発したアモルファス積層コアを用いることにより、電磁鋼板コアを用いた既存モータに対して最大10%以上のモータ効率向上が確認され、定格5kWクラスでは世界最高レベルの出力密度1.2kW/kg、モータ効率95%を達成できました。


 今後、小型高速回転が要求されるEVやエアコン等への搭載が進み、カーボンニュートラル実現への貢献が期待されます。



 当社では、今後、カーボンニュートラルの実現を達成し得る日本発のキラーコンテンツとするため、アモルファス積層コアを活用した次世代高性能モータを共同開発するパートナー企業を求めていく計画です。



ネクストコアテクノロジーズ株式会社について

 アルミ切削加工を行うHILLTOP株式会社(京都府宇治市、代表取締役:山本 勇輝)、磁性材料開発を行うBIZYME株式会社(京都府京都市、代表取締役:金清 裕和)、精密プレス部品製造を行う株式会社小松精機工作所(長野県諏訪市、代表取締役:小松 滋)の3社による合弁で、2022年9月に会社設立しました。



閲覧数:1,099回

Kommentare


Die Kommentarfunktion wurde abgeschaltet.
bottom of page